阪急茨木市駅前での街頭演説

毎週、金曜日の朝に街頭演説をしています。

基本的に毎週金曜日の午前7時〜8時の間、阪急茨木市駅前で街頭演説を行っています。
街頭に立たない政治家は殆どいないし、政治家と言われて想像することの半分くらいは駅前に立っている姿ではないだろうか。これは新米政治家の私も例外ではなく、むしろ資金も無い中で自らの政策や人となりを知ってもらう安価な手法として駅に立つ日々を送っている。その街頭での出来事や感じたことはビラを配布しているのですが、受け取ってもらえない人が多い。一番よく取ってくれるのが高齢の女性。次いで中年男性・女性が続で、残念ながら若者は男性が取ってくれる人がいたレベルで、若い女性が私の配るビラを取ってくれたことはまだない。
政治が若者の方を向いていないという問題について、正直投票率は自分1人が投票しても殆ど変わらないが、ビラはそもそも取る人が少ないから積極的に取るだけでかなりの効果がありそうだと思うのだがどうだろう。
ブログ「街頭小噺①」にも投稿しています

政治活動の方は段々と形が整ってきました。事務所を構え、チラシ、ポスター、立て看を作り、一部は使い始めたところです。活動としては宣伝カーでの広報活動や駅での演説など、徐々にそれらしくなっております。今後は日常的な業務のルーティンを作りながら徐々に輪を拡げていく予定。
今後の報告ですが、Facebookは政治活動用のページを作ってイベント告知用に、Twitterは日々の活動や呟き用に、長文の主張、大きめのイベント報告はブログ(HP)という風にしていきます。
Twitter (@hiromu_morimura) は動き出していますので興味のある方はフォローお願いします。