自己紹介

森村 廣(ヒロム)
このたび民進党と縁あって政治の世界に足を踏み入れることになりました。2015年の8月に当時の民主党の公募に応募したところ、選考を通過し、今は大阪府第9区総支部長という肩書でお仕事させて頂いています。
正直、政治には興味持っていたものの、デモに参加したこともなければ、選挙のお手伝いもしたことがなかったので本当に縁があったとしか言いようがないのですが、民進党も含めた今の政治を変えたいという強い思いが認められたのかなと勝手に思っています。
あと、2012年に補がとれた予備自衛官は今も続けていて予備陸士長になりました。特に政治の世界とシナジーがとかはなく、こっちはこっちで粛々と勤めていこうかなと。
急に忙しくなってバドミントンからは少し離れていますが、機会があればと伺っているところ。出来れば月2回ぐらいはしたいがどうなることやら。

 

profile_image01

Profile

  • 1991年
    猪名川町にて生まれる
    少年期は家の周りの野原や、父親の実家がある能勢町の森林にて毎日自然と触れ合う日々を送る。
  • 2003年
    灘中学校に入学
    ・部活ではバドミントンを選択。相性が良かったのか現在まで続く趣味となる。
    ・片道2時間の通学時間によって読書が習慣となる。
  • 2006年
    灘高校に入学
    ・勉強だけでなく生徒会活動などに積極的に参加。
    ・課外授業で卒業生である鈴木寛参議院議員(当時)のお話を聞き、政治に興味を持つ。
  • 2010年
    東京大学に入学
    ・当初、文系で入学したものの枠にとらわれずに様々な分野の講義を受ける。
    結果、2013年からは農学部に進学し、森林環境について学ぶ。
    ・2011年に起きた東日本大震災を受け、かねてより話を聞いていた予備自衛官になることを決意。
    予備自衛官補(一般)を経て2012年に予備自衛官任用。(現在予備陸士長)
  • 2016年
    最年少25歳で民進党公認内定(大阪9区)
    現在は民進党大阪府第9区総支部長として活動中。